2018/08/17 13:59

"N3"

birthday 2018/08/14

 

ほんとギターデザインは面白いなと思います。

このギターはNeocasterのボディーシェイプをもう一度見直してデザインしました。

私は奇をてらわずオリジナリティのあるギターを作りたいと常々考えています。

その結果が今回のこのボディーシェイプでもあるのですが、今までボディー形状をデザインしてきて、重要なのはくびれに向かうライン。なのでは、という思いが強くなりました。

 

さて、

このN3、シンプルなルックスにP90が2発のやんちゃギターです。

N3
 

walnut neck
granadillo fingerboard
25.1inch scale length
23frets Jescer FW47104-EVO
10inch radius fretboard
Tatsuta titan 2way truss-rod
alder body / eastern curly maple top
waltz original P-90 pickups
1 volume/1 tone/3way selector sw/1 output jack
Gotoh 510UB bridge
GOTOH SGS510 magnum lock tuner
nitrocellulose finish
3315g
 

ネックはダークな色がカッコいいウォルナットにグラナディーロ指板になってます。

N3

ボディーはアルダー。

定番のボディー材。アルダーは塗りつぶしによく使われますが、木目は控えめながらとても綺麗な材です。

五角形の裏蓋。奇数形状にカッコよさを感じます。

ボディーとのジョイント部はハイポジションにアクセスしやすいオリジナルヒールカットになってます。
N3
ボディートップには、カーリーメイプル。杢が見事で、見る角度や光の当たり具合で木目が動くように変化します。これはほんと実物を観ていただきたいのですが、美しいです。
N3
指板のグラナディーロは緻密な木目で昨今のローズウッド規制問題のなか代替材として注目されています。

フレットはJescerの金色に輝くEVO。なめらかなフィンガリングです。
N3

今回のギターは黒がポイントでアクセントになっているかと、ナチュラルな中に引き締まります。

このギター最初にやんちゃと書きました。

紹介記事を書くに当たりN3を弾いていたのですが、

P90のサウンドは暴れん坊なところがあるなぁと、ディストーションを深めにかけると、サザン・ロックが合いそうで、または3ピースバンドでザクザク・ジュワッとリフを刻むのも良さそう、いやぁやんちゃに弾き倒したいと思った次第です^^

 

>>> more pics <<<

>>> in stock <<<